HOME > TOP直下 > ■あなたのための入試対策書籍疑問点などのお問い合わせ はadmin@K-Kyogoku.comへお願いします。ただし、恐れ入りますが、■御注文・お問い合わせの手順にしたがってお願いします。

あなたのための入試対策書籍(特製本)

●志望大学の入試問題に挑戦しても、最初は「わけがわからない」のではありませんか?
●赤本眺めても、どんな準備をしたらよいのかわからないのではありませんか?
●予備校サイトの解説がわかりにくいと思ったことはありませんか?
●数年分をまとめた、傾向と対策がわかるものが欲しいとは思いませんか?
●「入試問題に歯が立たない!」という悲鳴にお応えします。
基礎力育成に続くもっとも効果的な対策は、「志望大学の問題だけでできた分野別・難易度順に配置した問題集を解くこと」です。志望大学・志望学部をお知らせいただいて4~8週間ほどで制作します。数学の場合は、ご要望があれば、難問には少しやさしい類題や他大学の類題を追加します。
高校の1年次から青チャート/赤チャートをしっかりやっていれば、そのまま入試問題に挑戦できるはずです。しかし、中高で学習塾頼みの受験生、参考書を使えない受験生にとっては、入試問題は「暗号文」のように見えてしまいます。そんなあなたのために、基礎問題から入試問題までをつなげて解説した、あなたのためだけの特別な入試問題解説書[特製本]をおつくりします!

●特製本の特徴
京極一樹特有の冒頭の[解題]があなたの理解をお手伝いします。「目の付け所」に気が付くことがまず必要です。数学の場合は、弊サイトに掲載している解答・解説・解題をさらに詳しくし、傾向分析を加え、基礎問題・予想問題を追加します。
京極一樹は、個人指導の場合もこの特製本の制作から開始します。専用解説書で勉強すれば、入試問題のマスターはすぐに終わります。直接個人指導はできなくとも、あたかも家庭教師のように、受験生のお手伝いをさせて頂きます。

  • 問題を分野別・難易度順に配置し、難問の前に基礎問題を用意します。
  • 本サイト上の解説を一層わかりやすく書き直します。
  • 難易度順に並べたうえで、着目点をさらに明確化します。
  • 問題を分析し、大学ごとの傾向を抽出して解説します。
  • 高校数学にない内容は補足説明します。
  • 物理・化学の場合は、問題の追加の代わりに、解題で基礎事項を詳しく解説します。


弱点補強(数学)
見慣れない問題ばかりでは、学習は困難です。特に医大は難問ばかりです。受験される1つまたは複数の大学の3年~5年間の問題を、科目・分野ごとに整理して、傾向を分析し、基礎問題や類題を加えて、問題と解答を併記して解説します。類題をまとめて理解できます。
これぞ最強最速最善の入試対策です。複数の大学を受験される方は、全問題を分野別難易度順に配置し直した、「たった1つの解説書」で、1回の勉強で複数大学の対応を済ませて、最大効率で合格を目指してください(3大学くらいが上限です)。
たとえば「図形問題が苦手」な場合には、図形問題の基礎事項の解説を加えて、その周辺を詳しくやさしく解説します。解説は、本ホームページでの解説より一層丁寧に解説し、その大学の他の問題との比較や、類題との比較を交えます。
たとえば、既存の参考書には、ここ数年出題が増えた「回転体の体積問題」、「確率漸化式問題」、「微分不等式・積分不等式問題」、「空間ベクトル問題」などはほとんど問題がありません。他大学の問題も交えて難易度順に解説します。できるだけ別解を掲載します。問題の背景も解説します。これは仕事によってさまざまに配慮します。

赤本・青本との違い
赤本は年度順科目混載であり、科目ごとの傾向はつかめません。どちらにも誤りが散見されます。特製本作成時は、全解答を書いたうえで、赤本・青本との、齟齬を確認します。18年度の仕事では赤本・青本間で数十カ所の齟齬がありました。
さらに、穴埋め問題は原則すべて、記述式に改題した問題文を作成します。この方が理解しやすい、解きやすいと大好評です。

費用
1学部につき、5年分の問題を解いて分野別に編集し直し、150~200頁の解説書をおつくりします(3年分では傾向分析が難しいと思います)。1冊作るのに、約200時間かかります。費用は、1学部1年あたり数学:2万円、物理・化学3万円を要します。5年分で10-15万円を要します。
これはお問い合わせの方にだけお教えしていましたが、例年あまりに「ヒヤカシ」が多く、ここで公開しておきます(ただし、諸事情を勘案しお値引きすることもあります)。
高額とお考えかもしれませんが、制作には約200時間以上を要し、これで時給500円にもならないくらい、大変な作業なのです。予備校講習3回分とお考えください。
一生懸命応対して、途中から音信不通、という場合が多いので、先に予算を決めてからご連絡ください。できるだけ、その範囲で、おつくりします。
下記大学の数学特製本は、解き貯めた解答があるので、5年分の書籍を半額の5万円でおつくりします。

  • 一橋大、東工大前期、阪大理系
  • 東京医科大、聖マリアンヌ医大、杏林大/医、昭和大/医、帝京大/医
  • 山梨大/医、鳥取大/医
  • 慶應大/環境情報・総合政策・理工学部、東京理科大/理学部・理工学部

ご注文
■御注文の手引きをご参照の上、「admin@K-Kyogoku.com」へご発注ください。必要な情報は、志望大学、志望学部、現役生か浪人生か、得意分野・不得意分野など、情報が多ければ多いほど心配りします。

  • 数学では、難問に対する基礎問題を追加するかしないか(追加すればわかりやすくなりますが、頁数・問題数が増えます)。
  • 物理・化学では原則、問題ではなく解説を追加します。
  • 簡易製本かPDFかをご指定いただけます(追加料金は不要です)。

下記の受注実績の一部は、クリックすると目次をご覧いただけます。

○2019年の受注実績
No.1 千葉大医学部の現役生向けの数学入試問題
6月に納品しました。なかなかの名問ぞろいでした。

○2018年の受注実績
No.1 私立医大5大学の現役生向けの数学入試問題
No.2 私立医大5大学の現役生向けの化学入試問題
東京医大、昭和大/医、聖マリアンナ大/医、帝京大/医、杏林大/医の5大学の5年分の入試問題を分野別に分類して、一度に5大学の入試準備ができる書籍です。

○2017年の受注実績
No.1 京大工学部志望の現役生向けの化学入試問題
2017年の問題はとりわけ難しかったようです。懇切丁寧な解説書を提供しました。無事合格されたそうです。
No.2 阪大工学部志望の現役生向けの数学入試問題
「入試問題に歯が立たない」という悲鳴にお応えしました。無事合格されたそうです。

○2016年の受注実績
No.5 一橋大の数学入試問題・予想問題
渾身の力作を完成しました。
一橋大学商学部と慶應大学経済学部へ無事合格されたそうです。
No.4 山梨大医学部後期の数学入試問題
No.3 東京理科大/理学部・理工学部と慶應大/理工学部の数Ⅲ入試問題
補充問題はあまり加えず、3学部の問題を分野別・難易度順に配列し直し補足を多く加えた仕事です。
No.2 慶應大 環境情報・総合政策・理工学部の数学入試問題
No.1 鳥取大 医学部数学入試問題
補充問題を十分に加えた仕事です。

○2015年の受注実績
No.8 慶應大医学部の化学入試問題
問題の解説をできるだけ詳しく書きました。
No.7 鹿児島大医学部の化学入試問題
No.6 慈恵医大の数学入試問題
No.5 福岡大医学部の数学および物理の入試問題
No.4 慶應大医学部の物理入試問題
No.3 慶應大医学部の数学入試問題
No.2 鹿児島大医学部志望の物理入試問題
No.1 鹿児島大医学部志望の数学入試問題
マクローリン展開の補講付きで、複素数平面問題の増補版です。

○2014年の受注実績
No.6 帝京高等看護学校の模範解答
解いてみると、私立文系に匹敵するハイレベルなものでした。高等看護学校の入試問題は非公開なのか、学校ごとの問題集がありません。しかし今回お受けした帝京高等看護学校の問題は、私立文系に匹敵するハイレベルなものでした。この分野ではお困りの方が多いのかもしれません。正解が公表されていないため若干割高にはなりますが、この分野のお仕事もお受けします。
No.5 某塾のご依頼による私立医大物理の予想問題集
No.4 横浜市大/医の物理の入試問題(分野別基礎事項解説付き)
No.3 東北大/理系数学の数学入試問題(確率と体積積分の過去問解説書)
「じっくり拝見しましたが大変分かりやすいです。本当にありがとうございました。今年は合格します!」というご評価を頂戴し、「合格しました!」というご報告を頂戴しました。
No.2 横浜市大/医の数学入試問題
(同大の入試問題傾向に対応し、分野ごとに類題を加えて編集)
ご好評を頂戴し、追加の物理のご注文を頂戴しました。
No.1 東大理Ⅰの数学入試問題
(志望の図形問題が苦手な浪人生様のためにし、分野ごとに類題を加えて編集)

皆様の合格を心から祈願します。